Wien-Vienna

Category : 仕事
取材先のウィーンから帰ってきました。

実質一週間、ずっとウィーンの同じホテルにいたのだが、
編集さんも「まるで一ヶ月くらいいた気分」といっていた。
僕も同感。毎日歩きながら撮っていたので、結構疲れてしまった。
しかし、歩きまくって街の全体像が浮かんでくると旅はおもしろくなってくる。
旅のような、生活のような、いや「旅は生活」なのかも。

街が愛想笑いからいよいよ話を切り出してくる頃、
もう帰らなければならないのが悔しいところ。

ウィーンといえばクラシックか少年合唱団か?
しかしそれ以外にも、アンダーグラウンドな魅力もいっぱいのウィーンでした。

でもホテルザッハのようなメジャーどころにも行って、
ザッハトルテ以外のsweetsを戴きました。

「撮ってもいい?」と尋ねたら、笑いながら「webで悪用しないならいいよ」と言ってた愛想のいいホテルザッハのボーイ。



Comment

お帰りなさい

いい写真を撮られたことと思います。
海外かぁ・・・

また行きたいです。

雑誌楽しみですね

取材お疲れ様でした。
いいですね、ウィーンとは。
前回も素晴らしかったので今回も期待大ですね。


しかし「街の全体像が・・・」には同感です。
私も撮影というわけではありませんが、4月の最初に犬山市に4日間研修に行って参りました。

毎日研修が終わるとカメラを持って街をぶらぶらと。
ちょうど桜が満開で、しかも桃の花もとても綺麗で。

地元の銭湯に入ったり、ちょこっと名鉄に乗ったり堪能しました。

そこで私も同じように思ったんですよ。色々とわかってきて面白くなった頃に帰らなければ行けない事に。

でもわずかな時間でも、街を歩いた記憶と体験は心に染みいるモノでした。


やっぱり街歩きは楽しい!その一言です。

西田様
写真はぼちぼち出します。
雑誌は6月下旬発売です(雑誌名はまだ言えませんが)
気長にお待ちください・・・

葵様
そんなものだと思います。全ては出会いの賜物だとも思うので。
非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02