ソール・ライター展を見に行く

Category : 写真

伊丹市立美術館でのソール・ライター展、最終日の夕方に間に合った。
日常の非日常を素朴に、卓越した技術で瞬時にスナップするソール・ライターさん。
素敵すぎる、何度でも見ていたい!
写メもリスペクト(の心意気)。


この写真展で僕は、もちろん彼の独特なカラー写真にも見入ったけれど、モノクロームに特に興味を持った。
彼は、モノクロームではなく、白と黒の色使いがうまい方なのだと思った。
(なんか言うてる事、わかります!?上手く言えなくて。)


緑色のフジブロマイド印画紙の箱に、彼の未現像フィルムが入れられ展示されているショーケースのガラスを
よく似た緑色のビブスを着た初老の掃除婦さんが磨きに横切った時、
「きっと今、ソール・ライターさんがタテ位置でシャッターを切っているに違いない!」
などと一人、脳内で遊んでいた。

・・・などなど、抑えきれない喜びで嬉しかったり、僕の写真の事でちょっとインスパイアされたり勉強できたりの
濃い1時間半だった。


ちなみに会場の伊丹市立美術館、次はディック・ブルーナ展。シンプルつながりか!?
ちょっと興味ある。


ソール・ライター展、まだ国内展示予定があるらしい。
ぜひもう一度見たい!



ソール・ライター

Comment

非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02