ああ、憧れの・・・

Category : 写真
今年はまだ、スコットランドに行けてない。
よく、「毎年撮りに行っても、うさぎはうさぎでしょ!なんか変わりありますか?」と聞かれることがある。
でもそれは、うさぎを撮るのじゃなくて、うさぎの何を撮るのかが問題だと思うのだが、説明するのも面倒なので何も言わない。
でも問題は、それが写真に写っていないことが問題ですわな!
(く、苦笑・・・)
いつもは初夏に行ってたけど、最初の頃のように久々に秋に撮ろうかな。


ここ数年、大人のうさぎが撮れていない。
子供と違って警戒心も強いし難しいが、昔は撮れてる時もあった。
もっとも昔は超望遠の600ミリが標準だったっけ。
今はあえて短いレンズで撮りたいので敷居が高くなったのだが、
そんなこと言ったって撮りたいものは仕方ない。

凛々しく、かっこいい、いぶし銀のような、おとなのうさぎ。
ピーターラビットに出てくるベンジャミン・バニー氏のような
子供(ピーターとベンジャミン)を守るために、
ふんふんっと鼻息交じりに大きな猫を張り倒す、おとなのうさぎ。

主のような、老齢した魚を釣るのと一緒で(釣りはしないのでよく知りませんが)ちょっとやそっとでは、こちらのあざとい気持ちなんか読んでしまわれて振り向いてもくれないが(そりゃあちらは命かかってるしな)
久々にそういう表情を撮ってみたい。
かわいいから撮っている、という訳ではない。
かわいいも含め、いろんな表情に出会いたい。
でなければ、もうとっくにやめてるなー、写真なんか。
(いや、きっとやめないけど)





June, 2016, Glenclova, Scotland.
SIGMA SD1 Merrill, SIGMA 70-200㎜ F2.8 DG OS
© All rights reserved.

Comment

写真かわいいですね!

こんばんは,うさぎの介護人と申します。
以前は本の紹介の記事の件,ありがとございました。
『うさぎの国へ』が大変良かったので,是非ともまた続編を期待しています。

我が家はペットうさぎしか知りませんが,うさぎはよく人を見ているという事実は,野生もペットも似ていますね。本能的な部分で同じなのかもしれません。

話は変わりますが,うさぎのブログとライカM8のブログを別にしました。またよろしければご訪問ください。写真ブログはライカ一本にしていくつもりです。またこちらに時々ご訪問します。

Re: 写真かわいいですね!

うさぎの介護人さん、コメントをありがとうございます。
『うさぎの国へ』の続編、出来るように頑張りたいと思います。
ペットのうさぎを撮る機会もありますが、のらうさぎとも、もっと言えば人とも、その行動はそんなに違わないといつも感じます。もちろん姿・形は違いますが!

またブログも拝見させていただきます。
 
非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02