ストロボ用雲台を作る

Category : 写真
クリップオンストロボ(カメラの上に付けるヤツです)が2台付けられる雲台を作ってみた。
利点:2台付けて光量も2倍、2倍!
(笑・古い)

スタジオ等で単純に大光量が欲しいのなら普通に大型ストロボを使うのですが、
出先のロケ等で移動が多く、次々に設定して撮影する時には
小型軽量なクリップオンストロボが便利。
実際、もうすぐ始まる某学校パンフ用に作った物です。
これをカメラから離して、無線操作で使います。


思うような光や条件で撮りたい!しかし既製品では自分の動線に合わない。
そんな時は、自分で機材を作ったりもします。
中にはそれ用に旋盤をお持ちのカメラマンさんもいらっしゃるようですが(!)僕はそこまでの技量がありませんので、手持ちの、壊れたり、必要なくなって使わなくなった機材等で作ってみます。

何でも取っておくものですね!




完成品
まあ、単純に部品を組み合わせてるだけですが(笑)
おおげさでしたね。




作業前。
とりあえず手持ちのがらくたを並べる。
左が実際に使うストロボ。GODOX V860キャノン用。
とても優れたストロボで、普通にキャノン純正の用にカメラに取り付けても使えますが、遠隔操作で手元でのコントロールがしやすい。そしてフルチャージ1秒!速い!
blog902.jpg



取り付けてみる。
思いつきの割にはよく出来ました。
blog903.jpg



スタンドに取り付け、このようにソフトボックス等に取り付けます。
blog904.jpg



テスト撮影する。近所の商店街の、おばちゃん手作りの焼き鳥と燻たまもあったので。
V860・2発、出力はどちらも1/4、ISO800でF9.5きます!(もちろんディフューズの種類にもよりますが)
十分でしょう!
blog905.jpg

Comment

非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02