蒸気機関車

Category : 日記
先日、仕事の帰り、急にムショーに
蒸気機関車が見たくなった。

僕は元撮り鉄。
学生時代は冬の北海道にローカル線ばかりを撮りに行っていた。
今は時々しか撮らないけれど。

取材帰りでカメラはあるけど、
ただ純粋に見たくなった。

近づいて行くと煙のにおいが懐かしい。
僕は現役の汽車を見た事は無いが
すすのにおいなんて今時嗅ぐ機会なんて無いし。
とても懐かしく思える。
その昔、非合理的で生活にとても手間がかかっていた時代のにおい。

でもやはりカメラを持って行ってしまった。
まあ、撮りたくなった時に持っていないとくやしいし。


撮りたくなる時ってどんな時だ!?
その心持ちを構成する思いは実に不安定だな。
「ちょっとええのん撮れるんちゃうか?」という思いが
ほんの少しでもよぎったら撮らない。
・・・ええ、よぎる時が多いんですけど。
写真的煩悩。
もっと、そういう気持ちのなる前から撮る感覚。
その昔、「来るべき言葉のために」という中平卓馬の写真集があったけれど
歴史上の写真家は、まだ見ぬ物事を見ようと努力していたんだなー。
そんな感じで撮れるのが良いな。
しかし、難しいな・・・
写真、簡単だけどねー。


131116_D51_0001.jpg

131116_D51_0002.jpg

131116_D51_0003.jpg

131116_D51_0004.jpg

131116_D51_0005.jpg

131116_D51_0006.jpg

131116_D51_0007.jpg

131116_D51_0008.jpg

Canon EOS5DmarkⅡ、Tamron 28-75mm F2.8
© All rights reserved.

テーマ : モノクロ
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02