シグマSD1雑感

Category : 日記
 今回の野良うさぎ撮影には、SIGMA SD1というカメラを使ってる。
シグマと言えば、学生の頃、お金がなくて純正レンズが買えず
仕方なくシグマのレンズを買った記憶がある。
そのシグマが今やデジタル一眼を作ってる!
良いレンズやコンパクトながらスゴい写りのDP3なども。
時代は変わったな〜

 フォビオンというセンサーの持つ独特の画質の良さ、シャープネスの高さで一部写真マニアの間(それだけじゃないけれど)で人気のあるカメラ。

 僕は画質の良さもさることながら、基準としている色味が気に入ってる。渋いというか、今の時代の他のデジタル一眼に比べると彩度が低いというのか。重厚な感じもする。
 以前、何かで「フォビオンの色はコダクローム(*)みたい」という人がいたがそんな感じもする。僕もデジタル以前のうさぎ撮影にはこれを使っていた。

 また、シャッター音も気に入ってる。
これは僕がうさぎ撮影をしているから余計に思うのだが、
前回のうさぎ撮影まで使っていたC社のカメラはシャッター音で必ずうさぎが逃げていくので、知り合いの裁縫のプロの方に防音袋をつくっていただいた。
それでも連写するとその音で逃げるので、「サイレント一コマ巻き上げ」にしていた。それでも、そのシャッター音で逃げられる事は時々あった。

 今回、SD1では防音袋無しに撮っているが、シャッター音が原因で逃げられる事は皆無!連写をしても逃げない!
特別にしずかなシャッター音という事もないが、
僕は音の大小ではなく、音質の問題だと思ってる。

うさぎは突発的に起こる物事に非常に敏感、警戒する。
それは、自分が「やられる」時を意味するからかと。
天敵が補食動物を襲う時、直前までジワリとやってきて、そして何らかのタイミングで一気に襲う。その時の音や、状況、動作、どれも瞬発的。
シャッター音は、たとえ音が小さくとも瞬発的に「カッチン!」「タン!」「カッショ〜ン」と鳴るものは、人間でも気にさわることがある。
逆に、SD1や、今はカメラ製造をやめたC社のRTS(この時も防音袋は使っていなかった)は、音はするが、マイルドというか、音の角がない。
 もちろん、うさぎが逃げる材料は僕の動きだとか、山に走り屋のバックファイヤーの音とか、犬の鳴き声や銃の音などいろいろあるけれど、音の問題一つ解決するだけで非常にありがたい事だ。

で、良い事ずくめのはずだけど・・
 
 ファイルが大き過ぎて(RAWで約45MB。/1コマ)自分の初代macbook airでは完全に能力を超えてしまい、70コマ現像するのに1時間くらいかかった。
現像ソフトそのものも作動が遅く、他のソフト(PSとかLR)ではまだ対応していない(対応してほしい)。
 あと、高感度のクオリティがもう一つ。ISO400からちょっと荒れだしてきて、黒の締まり方も落ちてくる。ISO800以上になると別物のように画質が変わってくる。
 撮影後の画像が10秒くらい経ってからでないと再生されない。5〜6枚連射すると1分以上再生は出来ない!
 うさぎ撮影は野原でほふく前進での撮影が多いので、ピントを迷わせる他の草が多いのは仕方がないが、AFでピントが迷いすぎる事も。そういう意味では前の1Dはスゴかった。プロ用機とはそういう事なんだなあとも。

・・・しかし、これって、以前のフィルム撮影だと思えばなんて事はないと負け惜しみをいいつつ撮影後のプレビュー再生をやめた。コダクロームだってISO200だったし。

 今回よりうさぎ撮影をC社からSIGMAに変えたのは「フォビオンの色を気に入り、それで撮ってみたい」というのが大きな理由だ。以前まで使っていた1D mark3はフィルム無き後のうさぎ撮影には多いに貢献してくれたし、これでないと撮れない写真も多くある。しかしながらそれでうさぎを撮る事は、もうないと思う。
 これで仕事をしたい人も僕を含め多くいそうなものの(ネット上で見る限り)、仕事としてのフットワークには欠ける。商業撮影(僕は普段雑誌や印刷媒体用の写真を撮っている)にはCANONというのが実感!今日撮って今夜中に納品とか、SD1では出来ないな。多分。

プロは機材をどのように選ぶのか!?「○△を撮るから」「プロサービスの対応が良いから」「カメラの性能が」などといろんな意見がありますが。
昔、某写真家が言った言葉。
「カメラを選ぶ基準?そりゃ〜ホレた弱みですよ!」

僕も結局それかなー。
昔のCONTAXもそうだったし。ワルい病気だ。


(*)コダクローム(Kodachrome)
コダック社のポジ(リバーサル)フィルム。特別な現像が必要で
日本には東京と一時期大阪に2〜3カ所しか現像所がなかった。
その独特の発色が時代遅れになり、発色が派手で明るいフジクロームなどにシェアがかわり、2007年頃に製造中止。



テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02