music musik musique!

Category : 日記
某音楽学校でのライブイベントの撮影があった。
某有名アーティストも出ている!?この学校での撮影はいつも楽しみ。
僕も音楽はジャンル問わず大好き!「No Music, No Life」だ!

学生とはいえ、プロ顔負けのパフォーマンスで演奏する様子は
なかなか見応えがあるし、毎回、いくつかのお気に入りのアーティストがいたりもする。
この日は新入生歓迎ライブらしく、選抜された学生と、ここを卒業したアーティストが
交互に演奏した。

僕はライブの撮影をするとき、出来るだけその音楽にノッてしまう様にしている
。。。と云うか、勝手にノッてるんですが。
ライブでは予期せぬことも起きて、それがシャッターチャンスだったりもするが、
ミュージシャンの「見せ場」は曲の節々にあると思う。
だから、「良い表情を狙おう!」とか思って狙いきるよりも、感覚や体がリズムにノッてしまった方が、
シャッターを押しやすい(ような気がする!?)
しかし、あくまでもそういう感覚であって、実際に体でリズムを取りすぎると
カメラをブラしてしまうので注意が必要だけど、またそれがよい時もある!?

ライブは光の変わりも激しく、超ローキーだったりする。
特にこの学校ではダンス科もあり、
年々ローキーかつダンスの動きが速くなっていってるような気がする。
しかしながら、最近のデジカメはすごい!ISO3200常用なんて20年前はあり得んかったです。
(学生の頃、特殊意図でフジクロームRHPやエクタクロームEPLなどのISO400のフィルムをISO3200に増感したことはあったけど。。。)

先日EOS 7Dを導入し、これが2度目の撮影。なんてよく写るんだ!
手応えもいい。やっと仕事に使える小さなカメラが出てきた感じ。
そもそもフィルムカメラの時から技術はかなりのスピードで進んでいるのに、
なぜ仕事用カメラはなかなか小さくならないのか!?
1Dは確かに優れたカメラだけど、大きすぎて目立つし疲れる。

あとはもう少しシャッター音が小さければ。
ロックの時は良いけど、アコースティックな曲にはちょいと邪魔。
勿論うさぎ撮影にも使っているカバーをつければ良いのでしょうが。
今年のウサギは7Dでもとってみよう。

DPP_7788.jpg DPP_7882.jpg DPP_7280.jpg DPP_7903.jpg
EOS 7D , 70~200mmF2.8L , ISO3200

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02