SUNTORY TIME・・・

Category : 日記
先日、僕も所属する日本スコットランド協会の講演会があったので出かけた。会場はサントリーウイスキー山崎蒸留所。実は我が家のお隣なのである。

我が家のドアから歩いて5分ほどで受付に到着。ウイスキー製造の工程を見学後、講演がありそのあとはサントリーさんご提供によりウイスキーの試飲の時間があった(試飲というより、マジ飲んでいましたけど・・)。

講演は文化・経済等の面から見たスコットランド学(社会学的?)とでも言おうか。普段、皮肉やジョーク、とにかく「酒飲んでバカ話をしあう」ことでスコットランドの人々と付き合っている僕にとっては「さすがは学者!」と思わせる冷静さ、体系的なまとめ方に感心しつつ、自分に足りないものを再認識させられたのでした。

何が本題か分からない文章ですが、久々にサントリーさんに訪れて感じたこと。それは蒸留所の規模でしょう。
僕はウイスキーが好きなので(オタク入ってますが・・)スコットランドでもいくつかの蒸留所を訪れたことがありますが、よほどの大手でもない限り、これほどの規模のところは少なかったように思う。敷地面積の広いところはあるけれども、ポットスチルの数にしても多いほうだと思う。さすがは「響」「山崎」のサントリー!(すごいヨイショ記事になってしまった)

実はつい先日、取材でもお世話になりました。我が家からの取材地最短距離記録更新!このときは機材を担いでやはり歩いていきました。取材のあとの、少し暑い昼真っからいただいた「山崎12年」ハーフロックのおいしかったこと!!
なおその記事は季刊「nara`nto奈良人」の12月1日発売分「冬号」に掲載されます。皆さん、良かったら見てくださいね。

で、タイトル「SUNTORY TIME」とは?
これも良かったら「LOST IN TRANSLATION」という映画を見てください。
日本公開前、イギリス中どこに行っても、日本人と言うだけで「この映画見た?」と聞かれまくりました。いい映画です。

KA2Z8320.jpg
蒸留所全景。手前の家々と比べてください。後ろは天王山。

今日は(も?)まとまってないなー。

Comment

非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02