I'm home!

Category : 日記
先日、イギリスより帰ってきた。
ヒースローの第4ターミナルは改装中で、
テロでもないのに大混雑。
セキリュティを通る頃にはもうボーディングタイムを10分も過ぎていた!

旅なれた人は「飛行機は退屈で」というが
僕は何度乗ってもわくわくする。
機内食だって列車の中で駅弁を食べるのと同じ感覚で面白い。
最近、航空会社各社が合理化にいそしむ中で
一昨年に利用したエール・フランスはロンドンまでの計3回の食事時
各回毎に違う種類のチーズが出された、しかも最後はブルーチーズ!
エコノミークラスでそんな100:0な選択肢、普通無いけど。
さすがはフランス、ムダこそ文化!
僕は妻の分もいただきました。

それだけではない、車窓が素晴らしい!
毎回見飽きないのでいつもカメラを用意している。
特に気のせいか、毎回ロシア上空は雲が少なく、
数千メートル下の景色を見ることができる。
遥か眼下の広大な原野や街並に思いを馳せながらシャッターを切ってゆく。
あ、あれは秘密の軍事基地では!?原野にいきなり施設を見つけると
いろんな憶測が・・・007の見過ぎ!っていうか、そんな丸見えの所に
そんなものは無い。

そして寝不足で日本につき、時差ボケと相まってふらふらになるか
やたらテンションが高いかどちらか。
いずれにしても家に着いたら倒れてしまうのであった。
 
ロシアのどこか。。。誰かいるかな?

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

Comment

Re: I'm home!

自分も飛行機好きです。
この頃もうめっきり乗る機会が減りまして、最後に乗ったのがもう一年半前です。

海外の機内食は色々楽しいですねぇ
お酒が無料というのも嬉しいです(笑)

機内からの夕景もキレイですねぇ
夕方のフライトはこういう景色も見れるので好きです。

Re: I'm home!

フライトお疲れ様でした
良いイギリス滞在だったでしょうか?
旅人として見るイギリスや東欧には詩情があふれているでしょうか?
また来年もお会いできますことを

Takaさんへ

僕は田舎者なので(!)他所の土地を見る事が好きなのです。
機内食と言えば、2年前に搭乗したFINNAIR(フィンランド航空)は、度数の低いものは無料でしたが、
ウィスキーやジントニック等は1ユーロでした。
しかしそのおかげで(?)LONDON DRY GINがほとんどなのに、
FINNAIRはなんとSCOTTISH GIN 「HENDRICK'S」を使っているのを発見。
僕だけ喜んでいるのかもしれませんが・・・

ろくろくさんへ

イギリスもチェコもパリも、いろんな出会いが会ってよかったです。
しかし、生活者としてみれば腑に落ちない部分もいっぱいありそうですな。
しかしもし出来る事なら、じっくりと腰を下ろしてかの国を見据えてみたいものです。
(甘い!っていわれそうやな・・・)
また次回もぜひぜひお会いしましょう。
ハギス持っていきますから!

非公開コメント

プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02