帰郷

Category : 写真
お盆に帰省。
近いくせに普段なかなか帰りません。

久々にM8でカラーを撮る。
その時、本来はカメラのCCDの性質上、あるフィルターをつけないといけない様になっている。
そうしないと、時々、黒い色にマゼンダがのって黒っぽい紫色のように写る時があるのだけど、
それが良い時もある。
困る時もあるが、かえっていい時もあるので、やはりフィルターをつけようとは思わない。
もとよりこのM8、僕はほとんどモノクロ用に使っているし。
(そういう問題か!っていうツッコミはお断りします)





Leica M8, Summicron 5cm F2,
© All rights reserved.

カメラ手持ちで花火撮影を

Category : 写真
その昔、花火撮影といえば三脚が必須のように言われてたが、
今時のカメラには手振れ補正が付いていて、手持ちでも撮りやすくなった。
しかもオリンパスのものはよく効くというので、先日、とある花火大会で実験。

この写真は手持ちでシャッター3秒なのだがブレてない!
一応ぶれないように体は構えてるが、それでもすごいカメラ!
手持ちでさっと撮れれば、花火の大きさや色で、
上がった瞬間に構図や露出も決めやすい!


道具や技術が変わっても写真は撮り手次第だと思う一方で、
技術の進歩によって撮れるようになった世界が出てきたのも事実。
その両方をうまく天秤にかけられる様になれば、さらに世界は広がるなー。

ちなみに35mm換算60mmで撮ってますが、これくらい明るくてアップだと、
露出もピントもオートで7割くらいは写っておりました。
(フォーカスエリアの持って行き方や、多少の露出補正などの工夫はしましたが・・)
 







オリンパスEM-5 mark2、12-40mm F2.8、
絞り優先オート、F16、3秒、ISO640、


ああ、憧れの・・・

Category : 写真
今年はまだ、スコットランドに行けてない。
よく、「毎年撮りに行っても、うさぎはうさぎでしょ!なんか変わりありますか?」と聞かれることがある。
でもそれは、うさぎを撮るのじゃなくて、うさぎの何を撮るのかが問題だと思うのだが、説明するのも面倒なので何も言わない。
でも問題は、それが写真に写っていないことが問題ですわな!
(く、苦笑・・・)
いつもは初夏に行ってたけど、最初の頃のように久々に秋に撮ろうかな。


ここ数年、大人のうさぎが撮れていない。
子供と違って警戒心も強いし難しいが、昔は撮れてる時もあった。
もっとも昔は超望遠の600ミリが標準だったっけ。
今はあえて短いレンズで撮りたいので敷居が高くなったのだが、
そんなこと言ったって撮りたいものは仕方ない。

凛々しく、かっこいい、いぶし銀のような、おとなのうさぎ。
ピーターラビットに出てくるベンジャミン・バニー氏のような
子供(ピーターとベンジャミン)を守るために、
ふんふんっと鼻息交じりに大きな猫を張り倒す、おとなのうさぎ。

主のような、老齢した魚を釣るのと一緒で(釣りはしないのでよく知りませんが)ちょっとやそっとでは、こちらのあざとい気持ちなんか読んでしまわれて振り向いてもくれないが(そりゃあちらは命かかってるしな)
久々にそういう表情を撮ってみたい。
かわいいから撮っている、という訳ではない。
かわいいも含め、いろんな表情に出会いたい。
でなければ、もうとっくにやめてるなー、写真なんか。
(いや、きっとやめないけど)





June, 2016, Glenclova, Scotland.
SIGMA SD1 Merrill, SIGMA 70-200㎜ F2.8 DG OS
© All rights reserved.

sugar pot

Category : 写真





Leica M8, Summicron 5cm F2,
© All rights reserved.

step.

Category : 写真








July, 2015, Edinburgh.
Leica M8, Summicron 5cm F2,
© All rights reserved.
プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02