FC2ブログ

「舌平目の煮付け」,「奥播磨」

Category : 日記
「舌平目の煮付け」
「奥播磨」


「奥播磨」は昔、姫路のある高校のパンフ撮影時に担当の先生に教えてもらった。
「ヤンチャな学生は可愛らしい」と言っていた、
飲みっぷりのいい、穏やかな初老の体育の先生を思い出す。


この日は知人のお付き合いで
地下アイドルのライブに行ったのだった。
撮影自由とかで、
お目当の子達を撮るらしいカメラ持参の方が
けっこうかぶりつきで撮っている。
あまり動かずに・・・
歌い手はやりにくいだろうなー
っていうか、
カメラをめぐる問題はどこも変わらんなーと思った。

そんなこんなでいい社会勉強になりました。


L1001895舌平目

© All rights reserved.

Cafe koba

Category : 日記




L1014198.jpg


Leica M8, Nokton 35mm f1.4 Classic SC
© All rights reserved.

レンズ購入時に。。。

Category : 日記
新たにカメラやレンズを購入する時、
どんな写り方をするのか?を調べようと思っても、
買わないとなんともしようがない。
なのでテストレポート記事などを参考にするのだが、
だいたい作例写真にはそのレポートをしている写真家さんの好みや考えが反映されることも多いので、
そういう意味では全く参考にならないこともある。
なので可能な限り、購入前には実写をさせてもらうが、
(そういう意味ではデジタルはありがたいのかも)
店内ではなかなか自分のモティーフに近い条件を探すことが難しく、
結局、慎重にならざるをえないか、
壮大なバクチに打って出るしか無いな。。。


糺ノ森

Category : 日記
糺ノ森(ただすのもり)は京都・下鴨神社の境内にある森。
本当は古いライカのレンズで柔らかく撮りたかったが
仕事中だったのでEOSで。。。
(というのは言い訳ですね!)

曇り空の森の中で撮った写真。
それをphotoshopでかなりコントラストを落としたが、
それでもかっちり写ってる。
これは古いEOSの70−200Lだが
以前、修理の代替でお借りした最新の70-200L ISはもっとかっちり写る。
ボディが5D mark3というのもカッチリ写る理由だ。
それは、絶えず不鮮明さと戦い、
明確に、クリアーに写ることを目指してきた光学技術の世界においては正しい進歩だと思う。
実際、いろんな制限がある中で撮っていると、そういうレンズに助けられることも多い。

しかし、個人的には、柔らかい中に自然にエッジが見えるようなレンズや階調が好きだ。
photoshopで何でも出来るようにいう人がいるが、
何でもは、出来ないと思う。
でも少し気に入ってるから、この写真はアップします(笑)



CANON EOS5Dmark3 , EF70-200mmF2.8L,
PSでモノクロ変換。
© All rights reserved.

time flies.

Category : 日記
夏に撮影した今年のスコットランドでの写真が
未だ整理出来ていない。
しかし、時間が経つと少し冷静に見ることも出来るので、
それはそれで必要な時間だと思うことにしよう。
でも、もうそろそろちゃんと見なければ。
忙しいは理由になりません(笑)

その昔、のらうさぎを取り始めた頃、知人の編集者の紹介で
TJ社(仮名)の某担当者に写真を見てもらったことがあり、その時に言われた言葉。
「時間がかかっても、頑張ったら何とかなると思っているでしょう。
 でもね、時間は無いのですよ。」
そうおっしゃってたその方は、今の僕の年齢+αの時に、
お亡くなりになられた。
焦ることはないが、時間は無いのだね。




Glenclova, Scotland, July,2015

Leica M8, Elmarit 90mm f2.8, DNG, PS
© All rights reserved.                                          
プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02