FC2ブログ

今朝

Category : 写真





© All rights reserved

8Bの鉛筆

Category : 写真






ショーウインドーの走り書きに魅せられて、
つい、人生初8Bの鉛筆を買ってしまった。

オリジナルプリントのサイン用に!
でも今はカレンダーのスケジュール用に。
早く個展をしたい。

プラハのお店はショーウインドーが楽しいです。

march,2020 プラハにて
© All rights reserved

Category : 写真





雨のフィルター
軽トラもかわいく写りました。

© All rights reserved

Midsummer

Category : うさぎ



23, July, 2009, © All rights reserved


子どもの頃、ムツゴロウさんのテレビ番組を観ては
クマみたいな動物とでも取っ組み合いで遊ぶ氏を観て驚いたものだ。
言葉も通じない
時には凶暴
そんな動物ととても楽しそうに遊んでいて不思議な人だと思っていた。

のらうさぎを撮り始めた頃は、近づくと逃げてしまうので望遠レンズを使わざるを得なかったけれど、
いつか広角レンズで、友人たちの自然なスナップを撮るような感覚で彼らを撮ることが出来ればと思っていた。
彼らが生活する現場の空気感をできるだけ近くで見て、感じたかったのだ。

そしてやっと広角レンズで近づいて彼らを撮れるようになった頃、
あの時テレビで見た、ムツゴロウさんの感覚に少しでも近づけたような気がした。
およばずながらも。

「うさぎさん、撮らせて下さい。お願いします」と心の中で念じていたら
最初は警戒していた彼らがその警戒を解いたような気がした。
穴に逃げ隠れることなく、緊張感も感じない。
昼寝したり、穴に入ったと思ったらまたすぐに出てきたり。
まあ、こちらに向かってしゃべってくる事こそないが
言葉が通じなくても、何となく通じあってるなあと実感して
とても嬉しかった。

以来、彼らに対しては、自然界のウサギたちというより
異国に住む遠くの友人のように感じるようになった。

この年
スコットランドでは珍しい、おそらく25度以上はあった夏至のころ。
穴の中は涼しいんやろなー。
全く木陰のないこの現場ではウサギたちが羨ましかった。

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

故に、あなうさぎ

Category : うさぎ






1-25.jpg


1-31.jpg


2-13.jpg
ずず

2-18.jpg
ずばば

2-19.jpg
ずばばばば

2-29.jpg


3-18.jpg
つかれた



光に照らされた土ぼこりがかっこいい。
やはり光は重要ですな!

英語ではrabbit、学名はあなうさぎ
穴を掘るからあなうさぎ。

のらのあなうさぎを撮り続けて20年が過ぎましたが、穴を掘っているところはこの時を含め2回しか見ていません。
もっとも、20年以上ずっと見続けているわけではありませんので、僕が見ていないところではしっかり穴を掘っているはずですが!
でなければあんなに地面が穴だらけになる事はない。
なんせある大木は根元の土の部分が穴だらけで次の年には倒れていたりするぐらいですから。

一説に、母親が子育ての準備のために穴を掘るとか聞いたことがありますがよくはわかりません。
でも、機会があればまた見てみたい。
うさぎだと思って見るからおおお〜ってなるのかもしれませんが、
この現場を見ていて、人間臭い感じがした。
一生懸命働いていて。


フイルム(コダクローム200)で撮影したものをスキャニング。
コダクローム、渋い!渋すぎる!でもそこが好きだった人はマイナーとはいえ
多かったはず。

フィルム巻き戻しのモーター音でうさぎによく逃げられたことが苦い思い出。
フィルム交換には苦労させられました。
そう思うとデジタルではずいぶん楽になりました。

撮影も激減したので(テレワーク出来ませんから!)
ハードディスクを整理中に見つけた写真より。

しかし、こういう機会に写真を見直すことは大事。
そんな時にまた新たな発見があったりなんかするし。


© All rights reserved
プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02