FC2ブログ

思い出のネズミ

Category : 写真


2003年夏
たくさんのウイスキー蒸溜所がある小さな街DUFFTOWNの町のビストロでの写真。
フレンチでは牛肉のタルタルがポピュラーですが、
これは地元産サーモンのタルタルで、
添えられているのはオーツケーキ
(オートミールでできた、甘くないビスケットのようなもの)。


その夜、街には遅く着いた。
宿にチェックインしてから晩ごはんをと思った時はすでに午後8時半。
小さな街のパブはキッチンを閉めドリンクとつまみのみ。

しかたなくビストロに入り、
そこで安いSoup of the day(日替わりスープにパンがついたのも)を一つずつ注文し
一皿のメインディッシュを妻と分け合っていたら、
貧乏な旅のカップルに同情したお店がサービスしてくれた
そんな思い出深いネズミさんです。


1998年からスコットランドでのらうさぎのいる景色を撮り続けていますが
彼の地でのこのようなささやかな出来事の数々が、
のらうさぎ撮影にうるおいを与え、
撮影を続けさせてくれるように思います。


2020年賀状
© All rights reserved.


あけましておめでとうございます。
今年も全くのマイペースでアップしていきますが
何卒お付き合いのほど、宜しくお願いしますね!


冬のまちかど

Category : 写真

大粒の雪が吹雪のように降り始める中、
一瞬だけ陽光が。
空にある雪や雲の混じったフィルターをとおして
不思議な色になった光。

光って嬉しい。
雪の中を歩いていた人々も
一瞬、ホッとしたようにも見えた。
このあとまた猛烈に降り出した。


2009年に手に入れたシグマDP2
デジカメとしてはもうお役御免なお年頃だろうけど
僕の中ではここ3〜4年が旬。
やっとこのカメラの性格が分かってきた気がする。
今時の便利なものは何も付いてないが、
小さくて操作系もシンプルなのが気に入っている。





Jan. 2018.
© All rights reserved.

冬の暮

Category : 写真





© All rights reserved.

ライ麦くん

Category : 写真

近所の蒸留所はウイスキーブームで平日でも大変なにぎわい。
モルトウイスキーが足りなくなってきたからか、
テイスティングコーナーに幾つかのグレーン(雑穀)ウイスキーの新製品が。


その中にあった白州蒸溜所製のライ麦ウイスキー。
若い4年物の樽出しで度数が高く(57.5%)荒々しさがありつつも
一口、二口と進むごとに繊細な香り、味わいが広がり、
かなり個性的。
僕はなんとなく茹でトウモロコシの芯の部分のなんとも淡い甘さや
白檀のような香りを感じた。

ソムリエのようにもう少し気の利く言葉があればよかったが
プロではないのでそんな稚拙な表現で精一杯。
それでもバーカウンター氏にそれが伝わったのが僕はうれしかった。

そして4年物のこのライ麦ウイスキーの10年物をぜひ味わってみたいとお伝えすると、
本当にお酒を愛している様子の(仕事抜きで本当に嬉しそうに語る!)
バーカウンター氏も「ぜひ飲んでみたい」と!

長い年数寝かせればウイスキーがより美味しくなるという
保証はないし、名酒の陰に幾つもの短命なお酒もあるけれど、
このライ麦くんは良さげな感じがしたので、
将来、ぜひ大きく育ったライ麦くんに会ってみたい。
そのためには飲んで貢献しなきゃ。





© All rights reserved.

目を大切に

Category : 写真
現像と難儀な合成モノをしていてモニター凝視していたら
目が霞んで眼が古いレンズのよう。

車検で車を預けてから歩いて駅へ。
電車に乗って買い出し&用品のチェックへヨドバシカメラへ。

インクジェットの印画紙を物色するが、
多くの種類の紙が出ているのに、
昔のアグファのバライタ紙みたいな温かみのある白色ベースの紙ってほとんどない。
アグファ・ポートリガラピッド118みたいな紙!
(すみません、30年前の紙です)
好きな印画紙でした。温黒調が素敵でした。

今はヨーロッパ系の紙でさえ白さを競うようなものばかり。
洗剤みたいや。
もちろんヨドバシにも売ってないような高いものならば何かあるかな。
おっとグチっちゃった。

行き帰りの優しい色のものについ目が惹かれる。
ある写真家の(誰だっけ?)弟子への言葉
「目を大切にしろ」を実感する今日でした。

目にも優しい、温かみのある白ベースの紙を出してほしい。
当面は引き続きピクトラン局紙バライタ使います。





L1104307.jpg


© All rights reserved.
プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02