野球部員

Category : 写真
野球部員。
雨の中、ベンチで取材。

終了後、室内練習場へと走って行った。
貴重な時間をありがとう。
 


blog004_201703222332156f5.jpg


Canon eos5d mark3,
EF24-70mmF2.8, 70-200mmF2.8 IS2,
© All rights reserved.

季刊「うさぎと暮らす」に載せていただきました。

Category : 仕事
季刊「うさぎと暮らす」No63(マガジンランド刊・2月18日発行)に少し載せていただきました。
ペットうさぎのルーツ・アナウサギの暮らしのページで写真を使ってくださることになったのですが、
S編集長とごにょごにょ雑談しているうちに記事コメントとしてまとめて下さいました。

思えばのらウサギを撮り始めて今年で19年目。
のらウサギとの、あんな話やこんな話、いろいろあったなあ。
覚えているうちに何とかまとめたいなー。
メモとかは特にしていないが(滞在中日記を書くようにしてるがいつも3日坊主)
写真を見ればたいがい思い出せる。
ならばS編集長にヒアリングしてもらってまとめてもらおうか!?

この写真では彼らの性格や役割がわかりやすい。
子供達はのほほんと、寝そべっている子までいるが、左端の大人ウサギは警戒の目を僕に向けている。それでも彼らがとっさに穴に逃げることはなく、結局ここには夕方から深夜までいたと思う。
もちろん「僕は敵ではないです。お願いですから写真を撮らせてください」オーラ全開でした(笑)

画面の中のあちこちにウサギたちが勝手に動いてて、写真を見る視線が画面中をさまよう感じって、及ばずながらもロベール・ドアノーとかの街角のスナップっぽくって、僕はこういう写真が好きだ。
(ええ、本当に及んでもいませんがっ!)

もう一ページ、月夜のウサギたちも掲載してもらいました。
月光下の山の中、のらウサギたちの営みが見られたのは、
虫にたかられたけど幸せでした。

よろしければご覧下さい。


うさくら63blog

ストロボ用雲台を作る

Category : 写真
クリップオンストロボ(カメラの上に付けるヤツです)が2台付けられる雲台を作ってみた。
利点:2台付けて光量も2倍、2倍!
(笑・古い)

スタジオ等で単純に大光量が欲しいのなら普通に大型ストロボを使うのですが、
出先のロケ等で移動が多く、次々に設定して撮影する時には
小型軽量なクリップオンストロボが便利。
実際、もうすぐ始まる某学校パンフ用に作った物です。
これをカメラから離して、無線操作で使います。


思うような光や条件で撮りたい!しかし既製品では自分の動線に合わない。
そんな時は、自分で機材を作ったりもします。
中にはそれ用に旋盤をお持ちのカメラマンさんもいらっしゃるようですが(!)僕はそこまでの技量がありませんので、手持ちの、壊れたり、必要なくなって使わなくなった機材等で作ってみます。

何でも取っておくものですね!




完成品
まあ、単純に部品を組み合わせてるだけですが(笑)
おおげさでしたね。




作業前。
とりあえず手持ちのがらくたを並べる。
左が実際に使うストロボ。GODOX V860キャノン用。
とても優れたストロボで、普通にキャノン純正の用にカメラに取り付けても使えますが、遠隔操作で手元でのコントロールがしやすい。そしてフルチャージ1秒!速い!
blog902.jpg



取り付けてみる。
思いつきの割にはよく出来ました。
blog903.jpg



スタンドに取り付け、このようにソフトボックス等に取り付けます。
blog904.jpg



テスト撮影する。近所の商店街の、おばちゃん手作りの焼き鳥と燻たまもあったので。
V860・2発、出力はどちらも1/4、ISO800でF9.5きます!(もちろんディフューズの種類にもよりますが)
十分でしょう!
blog905.jpg

川縁

Category : 写真
ふるさとの、川面に揺らめく冬枯れの木々。
ゆらゆら、ゆらり。
あざとい気持ちが芽生え、もっとカタチのいい波が・・などと思うと
波が「フフフ・・・」と言ったか、思うようでないカタチに、そして消えた。
がんばって撮ったって、ダメなもんはだめだ。
琴線に触れた時にすばやくすくいとらないと。
分かっちゃいるけど分かってません。






Leica M8, Elmarit 90mm f2.8,
© All rights reserved.

シロクニ

Category : 写真
雪がちらつくとある朝、久々に梅小路へ。。。
あ、今は京都鉄道博物館っていうのか。
行きのJRの車窓から場内を走るC622号機を見つけ
行き先変更!
煙の匂いがいい。。。


ホントは朝の東山界隈を撮ろうと思ってたんだが。


シロクニの2、好きなんです。
これが北海道で古い客車引いて小樽〜倶知安間を走るなら
ぜひ見に行きたいし、乗ってみたい!





blog170128002.jpg

blog170128003.jpg

blog170128004.jpg

blog170128005.jpg



Leica M8, Summicron 5cm F2, Elmarit 90mm f2.8,
© All rights reserved.
プロフィール
村川荘兵衛(MURAKAWA SHOHEE)  フォトグラファー

shohee

Author:shohee
「うさぎの国へ
 スコットランドのアナウサギ」
(メディアイランド刊)発売中
http://www.mediaisland.co.jp/item/item166.html

最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  11  05  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  03  02